2018年5月8日火曜日

[ゲーム:セカンドライフ]フロントタイヤの旋回時のうねりの解消について

SLの四輪等の車は旋回時にフロントタイヤの向きが変わるギミックが仕込んであるわけですが、その際にハンドルを逆に切るとタイヤがうねって取れそうな感じの挙動になる事があります。

タイヤを速度によってllTargetOmegaで回転させ、llSetRot(実際はllSetLinkPrimitiveParamsFastを使ってると思います)で旋回させている車が大半なわけですが、左右に軸が反転する事でTargetOmegaの回転角度がおかしくなるからだと思うのですが、大半のメーカーではこのままになっており対策はされていません。

対策しないのは、まずボディーに隠れてタイヤが運転手からほぼ見えないので気にならないからと、対策取るだけのスクリプターが居ないからだと思います。現状の車屋さんの多くはDTやらACRやらなにやらの商材を突っ込んで、あとは性能差を出すための数値調整くらいしかやらないので。



さて、そこでは対策です。
フロントタイヤの処理としては、通常状態でのまっすぐ、A入力によって左向き、D入力によって右向きの3状態になり、あとは車体の速度を拾ってTargeOmegaで回転させていると思います。


まず、タイヤの状態を保持する変数を用意します。

 integer TireAngle = 0;
 //左向きなら-1、右向きなら1、まっすぐなら0

といった具合です。


次に旋回処理ですが、

 if(A入力){
  車体を左旋回;
  タイヤを左向きに;
 }else if(D入力){
  車体を右旋回;
  タイヤを右向きに;
 }else{
  車体の旋回をしない;
  タイヤをまっすぐに;
 }

といった感じにしてあると思います。そこでこの処理を

 if(A入力){
  車体を左旋回;
  if(TireAngle==1){
   タイヤをまっすぐに;
   TireAngle==0;
  }else{
   タイヤを左向きに;
   TireAngle==-1;
  }
 }else if(D入力){
  車体を右旋回;
  if(TireAngle==-1){
   タイヤをまっすぐに;
   TireAngle==0;
  }else{
   タイヤを右向きに;
   TireAngle==1;
  }
 }else{
  車体の旋回をしない;
  タイヤをまっすぐに;
  TireAngle==0;
 }

といった感じに変えます。これで既にタイヤが逆になっている場合に、一回まっすぐにしてから逆に向きを変えるになります。つまり軸をまたいでの旋回を行わないようにします。

これによりタイヤの向きの変更がワンテンポ遅れる事にはなるのですが、何度も何度も逆にハンドを切るなんて事も少ないでしょうし、そういう場合にタイヤがバタバタしてもしょうがないしね。



うちの場合はタイヤが60~-60の範囲で旋回するようにしてるとか、メーカーによってはカウンターを当ててる演出で入力とタイヤの向きが逆になるギミックがあったりだのすると思いますが、それがやれるなら、これみてどう変えればいいかも分かると思います。



これで走行時の見た目が少しは良い感じになるんじゃないかなーと思います。


#secondlife #セカンドライフ

2018年3月21日水曜日

[ゲーム:Crimzon Clover WORLD IGNITION]ファーストコンタクト

気になっていたSTGのCrimzon Clover WORLD IGNITIONをプレイ。
知り合いからのプレゼントです。ありがとう!トレカあり。


このゲーム、STG好きなら気に入りそうなつくりだーと思っててストアの動画も面白そうで気になってたんだけど、最近はそこまでSTGやってないのでセールでも買わずにやりたくなった時に買おうってなってたました。そこなんと知り合いからプレゼントしてもらえましたよ。bundleで被ったキーらしい。


さてまずこのゲームをやるにおいてキーコンフィグしましょう。

まずshotは普通にメインショットね。押しやすいX、四つボタンの左が良いかな。
で、これはメニューのOKも兼ねています。

次にLOCK。これは押してるとレーダー、丸い緑の枠が広がって、その中に入った敵をロックオンし、話すとそこにミサイル攻撃します。なのでshot撃ちながら押しやすいRTとかにしたいとこだけど、このボタンはメニューのキャンセルも兼ねてます。なのでちょっとこれどこにするか厄介かも。
無難はAの四つボタンの下だけど。

Breakはいわゆるボムです。Y、四つボタンの上が良いかな。

Pause。これゲーム中にポーズかけてメニューかけたり、ムビースキップのスタートボタン扱いなのかな?使ってないけど。
これは素直にパッドのスタートボタンをいつも入れてるとこでいいかと。

で、ここまで書いてあれだけど、これパッド前提だと思う。さすがにキーボードでやるゲームじゃないよね。



これであとは画面サイズを好みにすれば快適にプレイです。


さてノービスで3機ともプレイした感じですが、まず、色と武装のイメージが合わん! 趣味の問題ですw
まあ、でも他のゲームも色と武装はこんな感じだけどね。

で、使った感想としてはTYPE-1はlockのホーミングが好みなんだけど、範囲バルカン系機体なので火力足らなさを感じるね。
TYPE-2はこれロックオンに火力割いてる感じ?結構稼ぎやすくてよかったよ。ダブルブレイクしやすい。
TYPE-3は結構好みかも。直線型shotがレイストームの二号機を思い起こすし。で、ロックオンはファンネル。これはちょっと威力足らないね。なのでメインはロック状態でshotが収束して火力上がる事かな。なんだかんだでこの機体の方が奥まで行けそう。

結局ノービスなのに2、3ステージで終わったんだけど、コンテニューすればクリアできると思う。当たり前w
ちなみに全部で5ステージ。


なかなか派手だしいいねー。
ブレイクもさ、ダブルブレイクでテンション上がるよね。
なので値段分しっかり楽しめるSTGだわ。買ってないけど。


気になる点としては、自機がちょっとでかく感じます。それと操作感としてすこし行き過ぎるというか入力に対して動く量がわずかに多いね。これ1280*720でやってるからかな。なので解像度は高い方が避け易いと思う。


他は不満点もほとんどなく、玄人向けの縦画面対応もあっていい出来してます。


あれ?このゲームさ、steamで○○ZEALっていくつかSTGあるんだけど、あれとはメーカーちゃうのかw 同じかと思ってたw


さって今日は軽くプレイって事にして、明日からはコンテニューしつつクリアとアーケードモードとか他のもプレイですわ。



という事でSTG好きで気になった人なら十分楽しめてお勧めできます。



#steam #ゲーム感想文

2018年3月19日月曜日

漫画村ねぇ

今、漫画村を発端?に漫画業界の事が色々話に出てきてるわけやけど、ゲームも音楽も映画も海賊版に悩まされて「たよね」。

で、ゲームも音楽も気にしないでいい状態になったのは流通を変えたからなんだよね。
ゲームはsteamやgogそしてコンシューマもDL販売をやってさ。音楽ならappstoreやgoogleplay。

結局電子化とその為のストア整備を渋ったせいでこうなってるわけで、出版業界は自動自得でしかないと思うんよね。


たしかに電子化して出版はしてるけどストアの乱立はひどいし、買って即読もうと思っても探すのも読むのもめんどくい仕様になってるよね。

漫画村が受けてる要因の一つはサイトが使いやすいかららしいし。


で、ちょっと思ったのはもうさ、コントロール出来るストアを持とうとかアホな事考えるのやめた方がいいんだよ。
出版社はあくまでコンテンツを売れる状態になったものを用意するだけ。その先の販売は、販売やってるとこに任す。どの本をいつ出すかも任せる。値段はそれなりに交渉せんとだけど、セールももちろんありにする。

で、閲覧はDLさせない。ストリーミングでの配信のみにする。購入情報とかも全部クラウド化。そんで各プラッフォームにはブラウザをだしゃいい。
それでスマホでもPCでもコンシューマでもアカウント一個で同じサービスうけれるっしょ。

いっそsteamが漫画配信すりゃいいのにとも思うもんなー。


まあ、これで業界側の認識が変わって、ユーザーの利便性ありきのシステムになれば変わるんやないかなーと思うわけですよ。

2018年3月13日火曜日

[ゲーム感想文:Dead effect2]クリアしました。

やっとこさクリアですよ。

買ったのは去年の10月31日かーw セールで236yen。トレカあり。


ここまで時間かかったのは、そもそもプレイしてなかったから。トレカ出しは即したけど、ゲームプレイは今年になってからだしね。それでもストーリーが20ミッションのわりに時間かかりました。

というのもだね、今もクリア後でそうなんだけど、ひじょーに酔い易い。他のFPSやっててそういうことはないんだけどさー。

このゲームの映像の質がダメなんだと思う。もうね、ゲーム思い出すだけでも酔うし。操作してても微妙にずれというか滑る感もあるのと、ボビング(キャラが動いた時に上下に揺れるやつね?)や段差等を変に拾ってゆっれたりもするんよ。これに関しては作りがよくないと言わざるおえませんな。FPSはバリアーフリーじゃなければならないと思ってるので。

で、それ以外に関してだけど、この価格帯でこれは結構出来がいい。今回は使用キャラも3人に増えたし、モードも増え、しかもストーリーを含む全部のモードでオンラインマルチも出来る。

装備に関しても、武器のLvで性能は違うしアップグレード要素、またはめ込み要素もあるしさ。マテリアだのクリスタルだの珠だのね?武器に入れて性能あげたり付加するやつ。

またアイテムから補充や回復も出来るようになったりと大手に負けんと思うんよ。ただまあ相変わらずのてっかてかの見た目がunity製インディーだなーという感じでしょぼさをかんじはするけどw


そうそう1で猛威だったグレネーダー。今回も出てきます。相変わらずどこに投げたかインジケータ無しなので、ふつうのFPSやってる人にはグレはまだ少し脅威かもね。うちは慣れてるので避けれるし、今回は音もあるのと、爆発でフロー要素もある。そして威力さげた? なので防具でHPどんどん持っていけば気にならなくなるレベルにまでなるかも。今回はHPリジェネレーション機能のよろいだのもあるしさ。


全体的にしっかり出来てて良いゲームやーん。と思うんだけど、やっぱお勧めできるレベルではないです。やはりこの価格帯の作りだなと。ただ値段相応の楽しさはあるので気になったらプレイしてもいいかなーって感じ。なのでまずはdemoをやってみてもいいかも。うちだけでなくsteamレビューでも酔うって話が出てるので、さすがに安くてもプレイするのがきついゲーム買ってもね。


という事で今回はこの辺で。



#ゲーム感想文 #steam

2018年3月6日火曜日

[映画感想文:君の名は]文句なし!

2018年の正月に放送したのを録画したのですが、3月になって今日やっとこさ観ました。

ぶっちゃけ、昨日から寝てなくてPCでずっとゲームしてたんだけど、さすがに12時間も経ってやばいよなー、一回PC落として休憩入れるか。そういや録画したの観てなかったし観るかー程度でしたよ。

もうね、ごめんて感じ。


まず映画館ではなくTV放送でCMも入るわけですが、むしろこれでよかった。
CMが「君の名は」放送に合わせた特別版が序盤入り、徐々にCMの度に普通のに戻ってくんだけど、序盤CMで気持ちが途切れなく見れたのよ。で、後半はCMの時間に今まで観たのを反芻する時間になってCMを飛ばしもしなかった。いつもなら録画を観る時はCMを飛ばすし、本来観る放送分すら時間がもったいないなーとか思う事もある人なのに。


さて話ですが、細かい作りの話なのを知っていたので集中して観てました。おかげでちりばめられている部分が見えてよかった。舞台も新宿とかだしさ。「言の葉の庭」の時もそうで、馴染みもあってよかったんよね。

徐々にキャラが「気づき」を行う過程がテンポ良いのにすごい丁寧だよね。そして繰り返しがテンポのおかげで冗長にもなってないし。

そして絵作りが何というか映画的。えっとね、アニメじゃなくて実写映画的なのよ、なんというかアングルとか雰囲気がさ。


今作は「新海監督をうまく使った」とすごい感じるね。あのラストもさ、今までの新海作品では決してやらんはずなのよ。だから新海作品はマニアックだったわけだし。
今後この手法は…ってこれジブリでやってる事だよね。癖のある宮崎監督を鈴木プロデューサがコントロールってさ。

この手法の作品は今後増えると思う。今までの日本の映画って監督の職人芸って部分が大きかったけど、これからはクリエータが集まって一本作るって味わいがもっと出ないと売れなくもなるだろうし。


そうだ、気になった事があるんよ。
これが新海監督一色作品ではないからこそなんだろうけど、他の作品の匂いがした。
それは今まで観て気に入った様々な作品の匂いがさ。

ちょっとしたキャラの仕草や設定、風景にメインドインジャパンを感じたんよ。これ今までの新海作品には実は感じなくて、すごいオリジナル色たっぷりに思ってたんよ。で、それもよかったんだけど、今作のこの他の作品の匂いがするのってさ、なんというのかな、うちが色んな作品を見てきた流れっていうのかな、ここにも、ここもそうなんだって思える共感があったんよ。


例えば手を広げて、伸ばして掲げるところに富野作品を感じたり、それは握った手にラピュタや、走る姿にジブリだったり。結構各所がジブリだったけどw で、いくつものSFやロボのアニメの匂いがしてさ、いいね、心地よい。


あー、もうなんだろうな、ほんと良かった。こりゃみんな騒ぐわ。良くも悪くも。言いたくも。
だからこうして久々なブログも書いちゃうし。


これはぜひ見てほしいね。それもさ、様々なアニメも。一杯楽しい作品はあるんだぞ、みんな知ってるぞ、さあ君もって思う。
今までの新海作品はさ、その後味の悪さから、よくはあるけど人生思い直してげんなりなのよ。
でも、今作見て思えるね、うちの人生がこんなだから、この作品が人とはきっと違う側面から楽しめるんだって。だからこれでいい。うん、良いのだよ。


だから、これからもうちは文という連なりなままでいようかなって思うわ。


~~
感想文になってね~w
まあ、感動を文字に起せる程の文才があったら、今頃賞とっとるわい。


#映画感想文

2018年2月14日水曜日

何気にやってたマスターオブエピックはもうやらね。

という事で、スキル制のゲームも経験しておこうと思って週一でやってたマスターオブエピックは引退って事で。

もうね、イベントやる気が起きない。

スキル制って事は、そのスキルが無い人も居るって事を考えてないとダメなんだよ。なのにコラボの宣伝用イベントで、戦闘出来る人じゃないと行けない場所に行く必要がある。生産職はイベントやるなって事やろ?

逆に生産用のイベントもあるのでバランスを~なのかもしれんが。

特定の育てた人向けイベントってのならいいんだよ。
でも宣伝用って全員がやれないと駄目やろ。

とりあえずオルヴァンの巣だけは駄目や。あれは中盤までキャラを戦闘育ててある人じゃないといけない。つーか、フィールド構成もよくないし。

こういう運営は相手にしたくないわ。

うーん、悪かないゲームだとは思ってたけど、ちょいちょい粗が見え、それが長い間運営してきてるはずなのに治ってないって事は、もうとっくに開発を放棄して放置したままって事だからね。


なら新しいゲームに時間使った方が良いよ。

という事で、スキル制が気になってもマスターオブエピックはお勧めはせんなってゲームになりました。自分でプレイしたいって人ならいいんだろうけど。

2018年2月11日日曜日

ほんと異世界転生物をよく読むようになったわ。

やはり異世界転生物はどれも面白い。
というのもそこにクレアバイブル(主人公)があるからだよね。

魔法とは何らかの媒介を用いて異界の法則をこの世界に持ち込む事なのよ。その力の源すら異界からであったり、またこの世界の物であったりするけど。なのでまあ、魔法がその世界の法則とされている場合もあるんだけど。

例えばうちがよく使う魔法は、電脳世界の法則を、PCを媒介とし、この世界に持ち込む事。
これを異世界転生したセカンドライフで行使してるわけやな。最近では更に別の世界で錬金術も使ってるわけだけど。

で、この異界の法則を用いて何らかしらの事象を起こす「魔法」の楽しさを知ってるわけだから、異世界転生物で現代の法則を主人公を媒介とし転生した世界に持ち込むってのは、結局同じ事をしてるので当然面白く感じるわけ。

おかげで異世界転生物のどれを見ても面白いし、同じ構図になるネットゲー物も楽しいわー。
ラノベとちょっと侮ってはいたけど、流行るだけの事はやっぱあるんよ。その要素がさ。

プログラム的はことが好きだったり、そうじゃなくても機械的に組み上げる事が好きな人なら楽しめるやろな。