2017年5月24日水曜日

[ゲーム:マインクラフト]今日の白狼鯖

ちょくちょく様子をかければなーとね。



神殿TTに向けた作業です。
世界樹から神殿作業拠点への道、および作業拠点は完成してます。

とりああずガーディアンは結構火力ある。悠長に埋めてる事は出来ないね。
神殿の頂上のとこにちょいと原木積んだけど、このまま砂埋めするのかきついって事に。

中央から埋めていくのは決定で、一番中央だけ残して、そこから神殿内部へという事になったけど。
で、次回からガーディアンのビームが届かない高度で橋を架けて、そっから砂で埋めていくという事に。最初にエルダー倒しがいいのかもだけど、それも十分難易度が有りそうだからね。

神殿攻略って結構マイクラとしては難易度有るね。水中な上に掘るのも大変、相手は遠距離とさ。

まあ、次回から手探りしつつ攻略ですわ。


#minecraft

2017年5月23日火曜日

[ゲーム感想文:BallisticNG]ファーストコンタクト

無重力レースゲームのBallisticNGです。FreePlayでトレカ無し。


このゲームは、ストア観れば即判るね。Wipeoutクローン。
操作感もそうだし、アイテムとかもほんとまんまだね。
しかもリザルトw

Wipeoutに似たゲームは色々出たわけだけど、こういうのが好きだって人にはいいね。
似た感じのは出たけど、これではないってのもいくつかあったし。
こんなにまんまでいいのか?wって感じもするけど。

で、現在アーリーなんだけど、ここままフリーでワークショップもあり。みんなで楽しもうぜ?系で行くのかも。

ワークショップにはwipeoutに登場した車体やらニンテンドー系のが多いのがちょっと気になるけど、色々出てくると化けそうだよね。見た目の古さがーなんてのはmodでいくらでも変わるんだし。


さてうちの感想としては、Redoutやってるからいいかなーって感じ。
wipeout好きなんだけど、まんま過ぎるのよ。それと車体に対してコース幅が狭いのと、速度感があんまりないし。悪くない出来なんだけどね。なので思い出したらやるかも位かなー。

とりあえず気になった方はプレイしてみるのはお勧めです。


#steam #ゲーム感想文

2017年5月19日金曜日

[ゲーム:Redout]新しい有料DLCのNaptune Pack買いました。

現在発売記念のプロモーションの-15%で、678yenで購入。通常798yen。
では早速紹介を。



ネプチューンパックで追加される物ですが、まずネプチューンという、宇宙がテーマのコースが追加されます。これをクラス事等で計6コース。

コースの特徴としては、宇宙空間の中を通っていて、途中でステーションとか宇宙物の建造物等の間とかを駆け抜けるわけですが、コースレイアウト自体も今迄とはちょこっと違うというか、宇宙船で飛んでる感を感じさせるね。ひねったりとかするし。

また曲も比較的静かめでエンジン音も聞きやすく、宇宙船で航行してる雰囲気抜群です。走ってる位置が明るい場所なの影の部分かので車体の明暗も結構変わったりするしさ。かなり宇宙の雰囲気出てるね。

あと特徴としては壁が無い個所が意外とあって、攻めすぎると落ちるw まあ、その分こすらないし、内に入ってしまうとか、ちょっと新しい感触。


次にメーカーです。

Buranというロシアと中国がモチーフらしいところです。オールドスタイルなSFの宇宙船って感じのデザインだね。性能的には最高速設定だね。加速や旋回が悪い分、最高速が良いってやつ。

なので直線の多めのコース向きなのと奇麗に走れる人向けかな。うちはがつがつぶつかる人なので、加速で挽回出来ないときつい。

ただこのゲームでは極端な性能差はないので、見た目で選んじゃっても平気だけど。


そして塗装も追加されています。

従来の車体にはNESTという蜂の巣がモチーフの物、TEMPLARというテンプル騎士団が
モチーフなのかな?という物、そしてCARBONというカーボンファイバーのメッシュがモチーフの物。この3種が追加されます。

新規車体であるBuranには、基礎の3種、今回追加の3種、更にこの車体専用の8種も追加されています。

このゲームの塗装は、モチーフのなっている物がデザインとなり、それをどの色にするかのカラーセットとあるので、新規車体はかなりのバリエーションですなー。

ちなみにゲームやってるとアイテムドロップがあり、それによりデザインが増えるんだけど、新規車体はそれが全部最初からアンロックされてるって事なのかな。


あとはキャリアモードの際のイベントに追加もあるようです。
buran使うやつとかだろうね。



さて買った感想ですが、んー、ちょこっと値段的には高いと感じるかも?
でもさ、この前のエウロパはフリーだったんだよね。そう考えると400yen位で安いDLCだよね。
コース、車体、ペイントの追加だし。

Redoutを気に入って走りこんでる人にはぜひってDLCですな。


#steam #Redout

2017年5月9日火曜日

[ゲーム感想文:FINAL FANTASY XIV:A Realm Reborn Free Trail]ファーストコンタクト

という事で、やらないつもりだったFF14の体験版プレイをしてみちゃいました。

サーバはグングニルでMaayaの名前に。で、やり使うつもり。グングニルだから槍w じゃあなんでグングニルかって? そりゃードラマ見てるし。


さて第一印象ですが、クリスタルでクリスタルテーマはずるいね。もうこの時点で感動だよ。いちお12は途中でやめちゃってるけど、それまでは殆どやってるしなー。9と11はやってないけど。


キャラの作成ですが、正直奇麗ではない。これはうちがPSO2をやってるし、黒い砂漠とかの経験もあるからね。ただ、韓国物特有のこんなの誰が使うんだよっていうのは無いし、むだにテカ々してたりグロウで光りまくりもないので好印象。

テクスチャーの解像度的にはそこまでないのかな? でもぱっと見解像度が良いのにマップだけみたいに見える。これデザインの問題なのかな。まあ軽いし、テクスチャーありきではない作りの予感。
風景もそうなので、うちの目には奇麗には見えない。最高設定にしてあるんだけどさ。ただ、程よいつくりにはなってるので、雰囲気は良いね。時間変化と天候変化もあるおかげかな。

GUIは結構いいです。これはPS4だとかCS機ありきで作られたからもあるんだと思う。パッドのみで全然困らないもん。反応も悪くないし見やすい。この変化CS機メインでゲーム作ってたゆえの強さかも。PCメインのメーカーだともっとGUIが悪いし。


ゲーム性は正直古いお使い系MMORPGだね。戦闘もさ。
ただムービーの多さだったり、GUI等操作性の良さから今遊べるゲームになってると感じる。

でやっぱりFFだし、雰囲気がさ、うちの好きなイヴァリースの匂いがするんよ。FFってさ、天野絵をド無視のアニメ調と、Fタクや12みたいな水彩系の2系統あるじゃん?スクエア自体がって感じでもあるけど。ベイグラントストーリーもやな。まあこの水彩系って少数しかないんだけどw

こっちの雰囲気ってイラストのみでゲームでがアニメ調な事が多く、ゲームでもって少ないんだよね。で、FF14はこの水彩調の感触が少しあるんだね。なのでこのFF独自な雰囲気も感じれていいね。


今もまたプレイしてみつつ感想文を書いてるんだけど、これお勧めはしないMMOだとは思うんだよね。ゲーム性も料金体制も。ただ、FFが好きな人とか、これが合う人にはいいだろうなーと感じれる。


うん、やっぱ全体的な雰囲気なんだよね。これが良い。他のMMOと違って、座って滞在してていいなって思える。自然や建物の雰囲気もあるし。街に人が居るって感触があるのもさ。これは僅かな配置とかの違いなのかね? 今までのMMOではあまり感じた事のない居心地の良さだよ。


ギスギスオンラインと称されてたけど、現状ではそれ故に優しくあろうとする人も居て、プレイヤーの雰囲気も変化してるんじゃないかな。


ちなみにうちはsteam上からプレイ。それでスクエニアカウント作って。サーバ一緒だし、日本語が無いなんて事もないしね。スチーマーなら特にsteam上からをお勧めします。SSの管理をsteamで済ませれるし、支払い関連がsteam基準なわけ。おま値ってわけでもないしね。ウォレットで一括管理できるし、スチームマーケットで儲かれば支払いに回せちゃうし。


まあ、一度は体験しとくと良いゲームだとは思うので、プレイしてみる事はお勧めできます。


#ゲーム感想文 #steam


[映画感想文:インデペンデンス・デイ: リサージェンス]二作目あったのねー。

という事でCATVで放送されていた今作をちょっと前に見ました。


今作は前作から20年が経ち、地球も復興を戸部、エイリアンの技術で更に発展もといった状況下となります。

で、まず観てて思ったのが、これ前作を見てる人向けだね。ハリウッド映画ではあまりこういう作りにはせず、基本的にこれだけ観ても楽しめるって作りにするもんなんだけど、やはり前作観てないとだなーと感じる作りではありました。なので見るならまず前作からだね。

そして結構楽しんだわけだけど、今作もやはりB級映画の感触があるのは何でですかね?w
設定とかがそう感じさせるからかなと思うけど。

それから気になったのが、あっという間だったのと思った事。
すごい楽しんで熱中しあっという間でしたってわけでもなく、ボリュームが足らなかったわけでもなく、でももう終わったのかーって感じたんだよね。これは前作の設定あってゆえの情報量の薄さからかも? 新キャラではなく、知ってるキャラの登場だったからってわけ。 あ、思い起こすとあれか。似たやり取りが何度かあったからかも。だからある意味ボリュームが少ないのかな。ちょっとしたヘリの飛んでるシーンでも飛び方が似てたとかあったし。

今作はなんか惜しいね。これもっと時間かけてやれた部分もあったのになってダイジェスト感もしたし、あのキャラが!って部分も時間かけてよかった。きっと映画にしないで1クールの1時間ドラマとかの方が良かった題材なのかな。

まあ、面白かったんだけど、惜しさの残る出来でした。なので十分楽しむなら前作とセットが良いかもです。

で、これはこの後の話はやるのかね?
侵略物だったのが侵攻物になっちゃうだろうし、舞台も大きく変わったりするだろうからかなり別物になっちゃうと思うんだよね。なので今までのを気に入った人には向かないのになっちゃいそうなんだよね。まあ、どうなることやら。



#映画感想文

2017年4月25日火曜日

[ゲーム感想文:Syberia]クリアしました。

という事でアラルバッドに到着したところからプレイしました。

今回はほぼ攻略も見る事なくプレイ。
でもカクテル作る段階でテーブルの下にレモンと蜂蜜あるのはさすがに判らなかったので見る事に。そのあとは順調だったねぃ。今までの難易度はなんだったんや状態。

このゲームは淡々とプレイしてたけど、ロマンスキー氏との部分は良いね。
カクテル作って、声が戻ってグラスが!って流れは感動あるわ。

その後はちと急展開ですなw あれ、もう終わるの感あったし。
ただ、あの終わり方はあり。

これゲームとしては数時間で一気にクリアっていうバランスなんやろうな。うちはちょっと時間かけすぎたので、ボリュームが少なく感じたけど。


結局SSはあまり撮らなかったし、攻略見つつになったけど、それなりに楽しめましたな。このあと2でどうなっていくかも気になるし。


という事でざっくりですが1クリアで2へ。
3も配信されてるし、セールとかの機会に買ってみるとええね。古さはあるけど、この雰囲気は良いし。


#ゲーム感想文 #steam

2017年4月19日水曜日

[ドラマ感想文:光のお父さん]第一話みました。

なるほど。ああなったかー。
まあうちはFF14やってないし、ブログも見てた人ではないんだけど、ドラマ化が気になってね。

ドラマ用にちょっと設定とした部分あるんやな。
例えば実家住みになってる事とか。まあ、そうしないと大変やろうしな。

で、一番気になっていたエオルゼアパートだけど、んー、うちの中ではいつもの風景に見える。これはSLユーザーであったり各種ネットゲーやってた人だからかもしれんけど。ただそれでいて視聴耐えるレベルの映像になっててさすがなーという部分も。
これネットゲーに馴染みの少ない人でも違和感なく見れる良い作りだよね。

そして、ちょっと感動したのがさ、原作マイディーとなっていた事。
真鴉夜洋行はネットだけの存在で、そこは割り切ってるんだけど、マシネマ作ったりイベントしたりだの何かしてそれがニュースサイトに載ったりしたけど、やっぱネット上、ゲーム内だけの事でしかなかったんだよね。それは、そういうもんだと思っても居たけどさ。

それが今こうして、目の前にドラマのクレジットに載る時代になってるというのは感慨深いものがあるね。それだけ歳取ったって事でもあるんやがw
なんせゲームの歴史を最初から体感してきた人だからさ。

ちなみにこれ初回で既にキーボードの話しが出たので、ワンクールくらいでテンポよくやるつもりなのかな。


という事で、ドラマ「光のお父さん」ですが、ブログとはまた違った感じだし、ブログも見たうえでドラマも見ると楽しそうです。特にネットゲーやる人には。それでいて、社会人だったりすると。

いやー、次回も楽しみ。


#ドラマ感想文

2017年4月18日火曜日

[ゲーム:Syberia]コムコルツグラッド

今回は鉱山ですな。数回に分けてプレイしました。

鉱山ですな。
なんだか妙な感じになっていったけど、このロシア感はいいねw

これあれだよね、目的地行くために迂回していったら、どんどん迂回を繰り返すことになって、ずっと到着できないやつ。

今回も素直に攻略見ちゃってはいるけど、難易度的には少しは楽だったかも。ある程度その場で何とかなったし。ただ壁でペンチ使うのと、電話はちょっと難度あるよね。というかこの携帯履歴機能あったのかよーw

それにしても今回も鳥かー。なんかしら意味があるのかな?
そして大佐はあの後どうなるんよw


という事でこっちは飛行船で歌手に会いに。
短いですがここまで。今朝5時半だし…



#syberia

2017年4月17日月曜日

[ゲーム感想文:Zup! Zero]ファーストコンタクト

Zupの新作、Zup! Zeroです。
バンドルにて購入75yen。トレカあり。

今回もサク々とプレイしてがっつりと実績が解除されていきます。実績数は1043。これまた多いねー。


今回は今迄のギミックに加えさらにスイッチが登場。丸い暗めの物です。
これにボールタイプのものをぶつけると、リンクされている暗めの四角の物が消えます。

今迄の明るい灰色の四角は自分で任意に消せたけど、ボールがぶつからないとーなので、ギミック感があっていいです。またこれに伴い、ボールを跳ねさせるというのかな、そういう解き方が増えてるね。全体的にパチンコやゴルフ、ビリヤードみたい。


難易度ですが、基本的に今作は簡単ではあるんだけど、タイミングゲーになってて何度もやらないとならないのは爽快感無くてびみょー。まあ全体的に爽快感ある構成じゃないのもあるかな。

あと、大抵はクリアの手順は見てわかるんだけど、幾つか判らないステージと、考えたのと違う手順でクリアしたのがありました。そういう点とか今回パズルゲームとしては今迄ではちゃんとしてる方かも。なので物理ゲーとしてのZupが好きな人には逆に物足りないかも。


そうそう、今回そのステージだけのギミックっていうのもあります。これはスチーマーなら必ず知ってるやつだね。きっと次回作ではギミックとしてちゃんと採用なんじゃない?要望多そうだし。

まあ次回作出る前提で話しちゃいますよ?w
似たゲームも出てるけど、やっぱZupの良さってあるので、また出して欲しいし。


という事でざくっとプレイしてクリアして全実績解除もしました。
今回もコスパ十分。気になった方はぜひ。

…ただマーケットでのトレカ高くね?w


#steam #ゲーム感想文

2017年4月12日水曜日

PCゲー盛り上がってるんですよ?の話。

日本ではスマホゲーが多すぎて感覚が無いだろうけど、世界的にはもうPCゲーの時代なんだよね。

これはPCが買いやすくなったってのがあるのよ。PC自体もソフト自体も高い物ではなくなったし。
だってさ、スマホに10万、ガチャに月課金で数万やってるんでしょ? それ数か月でPC買ってゲームも買えてるよ。だから即PCでゲームやってる方が安くなる。

そして数年前から重要視されてきたゲームを通しての「体験」。この良さが浸透してきてると思うんだよね。だからPS4はプロを出して高解像度で60fpsでのプレイをやらないとならなくなったんだろうし。で、PCならそんなのは当たり前の事だからね。なら最初からPCでやった方が速い。
ゲーム機にはゲーム機の良さもあるんだけど。

そしてメーカーとしてはさ、前からそうではあったけど、PC向けに作れればゲーム機でも出せるのよ。特に今は性能的な部分とか近づいててもきてるので、ゲーム機だけで作ってたメーカーがPCでも出しやすくなった。後者は日本のメーカーとかね。
そしてスマホ向けゲームなんかもunityで作ってたりとするので、ゲームきやPCでも出しやすい。

こうしてメーカー側はPCでも出しやすく、それぞれのプラットフォームに別々の新作を出さずに一本のゲームをそれぞれで出せば儲けとしても良くなるし。

こういったいくつかの点で、今PCゲーは盛り上がってるわけです。

あとの要因としては、PC持ってる人って大人が多いし、場合によってはそれなりに遊びにお金使える人だったりするのよ。つまりゲーム機等に比べ、自身でゲームを買う金を持ってる人の率が高い。だから売り易いってのもあるのかな。


まあ某実況者は遊びたいならどんなハードだろうと遊べばいいというてたけど。確かにそうだけど、うちとしては今、そしてこれからPCをメインとしてゲームをやってみる事をお勧めするよ。これからどんどんゲーム機で出して物もPCでやれるし、PCならではの物ももっと増えていくだろうからね。そしてPCならゲームだけじゃないし。

[ゲーム:PSO2]EP4クリア?

という事でEP4のchap8をクリアです。

いやー、学園物でなんだかなーという感触はあったけど、SF的設定部分が結構興味深いです。
マザーの成り立ちとかもそうだし、アークスと地球側の関係も。
ただ、やはり今までのストーリをやってないとって部分あるね。
あとはアニメも少しは見ておいた方が良いかも?

今回のチャプター8だけど、すごいトレンドな話だよね。
今の流行でさ、ハガレンの「立ってあるけど、お前には自分の足があるじゃないか」みたいなエドのセリフあったじゃん。あの感じのさ、「歩み続ける」 これが今トレンドになってる感じがあるんだよね。それも罪を背負ったうえでの。


PSO2はF2Pだからぜひともプレイして欲しいなと思うんだよね。
ゲーム性的には古臭いハクスラではあるんだけど、やっぱ今のゲームではあるんだよね。
難易度も落ちてるので、ストーリーを追ってみるってだけでもいいと思うんだよなー。

初期のころのあの癖のある言葉使いとかさw


結構緊急に終われるゲームとか言われるけど、正直そこで稼ぐことを考えなければいいだけの事なんだよね。コンテンツが広い分、今始めた場合、やりたいのだけやって、他は無視しちゃえるし。


さって、明日更新だけど、うちはまたFoの経験値稼ぎ再開やな。それでCO終わらせたい。
エキスパートの条件であるCOはあとFo、Te、Suの三つだけなのよ。その後は星13集めすればクラスLV80解放はどれでも出来る様になるし。星13集めの段階は久々のアイテム探しになりそうで楽しみやね。


#pso2

2017年4月10日月曜日

[ゲーム:Syberia]バロクシュタット

という事で大学はクリア。

ゼンマイ仕掛けの機関車が止まってしまいバロクシュタット大学で色々やる事に。
比較的難度の低い場所だけど、ここはお使いですなー。そして探すべきポイントが結構判らないので、やっぱりうろうろしやすいです。
実験室で顕微鏡があるテーブルの上がほんと判らなかったよ。他は比較的判るんだけど。

駅の雰囲気、大学の雰囲気がいいね、ここは。
大学って独特の雰囲気があるんだけど、やっぱどの国でもちょっと雰囲気は似てるもんですな。
で、駅はいい雰囲気だね、特に鳥のこえとかさ。そして駅って風景がぼーっと座って過ごしていたくなる。

さて、ここにきて物語が進んきますな、このゲームの題名とかさ。


最初は古いゲームなので見た目的にだめかなーと思ってたけど、どんどんこのゲームの世界の良さを感じる様になったよ。ウインドウモードなので荒くなくなったのもあるのかな。


次は渓谷に変なロボが要るっぽい。鉱山とか?
またゼンマイ止まったぽ列車ですが、内部で巻ける装置積んどけよと思うわけで次回!


#Syberia

光のお父さん。などを読んだ。の話。

FF14の個人ブログの連載がドラマ化され今度放送される事となった「光のお父さん」ですが、ブログの投稿を読んできました。その後のドラマ化されるにあたっての話も。

いやー、良いね。ネットゲーの面白さが詰まってる。
うちもPSOをRL知り合いとやったり、runescapeそしてセカンドライフとやってるわけだけど、ネットゲーにはほんと「世界」が存在するだよね。(ちなみに他にもいろいろやったりしたし、今もやってるけど。


で、やって手に入らない物がやっぱあるんだよね。

うちは基本ソロなわけなんだけど、ギルドであったりと何らかしらの集団に所属してた事もあるんよ。でもさ、やっぱずっとは居られないんだよね。それはうちがある種コミュ障であるのも原因だし、なんでか、うち切っ掛けでコミュニティが崩壊してしまうのが等もあったりさ。まあ、色々あるわけ。

この色々あると言ってしまうのがダメなんだろうなとも思うけど。


居場所。これはネットゲーで得られる最高の物であり、そして多くの人が手に入れる事が出来ない物なんだよね。

うちが今多く考えてるのはセカンドライフでの経験が元なんよ。なんせ2006年からもう11年目になってる世界だし。このMaaya yohkohって存在はそこで生まれたわけだし。

かなり熱量をもって活動したよなと振り返れるね。それは最初のフリービーを漁った事、日本人のいる桃源郷であったり、zipang、twinleでの思い出。そしてmagslに行ってのikebukuro、そしてSSOCとかさ。


まあ、結局自分の事しか考えれなかったよなーと思うわけですよ。うちのRL事情もあったし。
最近なってやっと、ある人が常にも求めていた、そしてある人が作ろうとしてた、そして今も残そうととしてる「居場所」。この事を考えるんだよね。


ブログの著者はさ、その世界自体を守ろうというか、そこに夢を見たんだよね。だからその世界にいる人たちも守ろうとしたんよ。だからこそ周りもあれだけの人が動いたんだと思うし。


3年くらい前から一気に生活が変ったんだけど、それもあってか、ここ一、二年は「世界」に対しての考えもちょっと変わったんだよね。

たしかに前々から、あの時の自分は、自分しか見えていなかったけど、それでも何かを残す事が出来たのだろうか。とは思ってたけどさ。


今はちょっと違うんだよね。
残せなくてもいいかもしれない。ただ、今この瞬間にさ、たわいに無い事を話したりと、少しでも同じ世界を生きる事は出来ないかなとね。

それはいつも人だけでなく、今であった人ともさ。


ま、それは自分の罪悪感を消したいがための良いわけかもしれんが。



…正直本人にしかわからん文章になってるねw


まあなんや、優しい世界にちょっとなったらいいよね。
あの頃ほどの熱量はないんだけど、うちはまた燃え尽きた灰ではないとは思っているねん。

きっと全てを喋ったら怒られる以上だなと思いつつも、やっぱこれはやろうと思っててさ。


あの時生まれたMaayaは今も居て、きっと明日もいる。楽しい事やろうぜ?って言いながらさ。それで誰か一人でも、ああ、あれは面白かったって言って貰えたらええな。

その時それはMaayaではないかもしれないけど。


~~~~~


なんだろうね、言いたい事。日々考えてる事の全部は言葉に出来ん。
きっと誠実にはなれん人やし。何かを残せるでもないと思うし。

…うん、纏まらん!
とりあえず遊ぼうぜ?

2017年4月5日水曜日

今のSLに少し思う事。の話。

正直SLはビジネスとして失敗したとか言われてるけど、ビジネスにしようとしたから失敗したと思ってるんだよね。

SLで特定の遊びがダメになると同じで、プロ化してしまい素人の砂場じゃなくなるから駄目になる。

現状のSLはプロ化がかなり進んでる上に、プロはここで遊んでる場合でもない、そして素人のでは見向きもされなくなってるのでそもそも出さない。となっている為、圧倒的にコンテンツの供給量が住人に対して足りてないんだよね。

だから余計に遊びが失われ、見てくれの良さだけになっていく。
今の商品傾向とかもろ末期だもんなー。

一番強いコンテンツであるアパレルですら、もう有名店の新作にみんあして飛びつくだけでしょ。
しかもその内容は半端に世界共有言語のエロでさ。


で、じゃあSLはダメかというと、その世界自体は今も昔も変わってないと思うんだよね。仕様的には進化してるし。
なので住人の意識を変える事が必要かな?とも思うし、それに対して個人でやれる事をほぼ影響力が無いままやってたりはするんだけど。

で、大きく変えていきそうな可能性があるのは「遊び」なんだよね。
SLでの遊びってゲームと同じで現実では出来ない事をやれる体験なんだよね。

なのでおしゃれも観光もいいけどさ、アクティビティが盛り上がってほしいんだよね。
もうそういうのの運営だの開発だのに関わったりはしないだろうから、がんばれーって感じではあるけど。


#sljp

2017年4月2日日曜日

[ゲーム:Syberia]2017/04/02 今日のシベリア

*軽いプレイ日記にしようかと思ってるためネタばれ含みます。


さてシベリアはゆっくりとプレイを続けています。
墓地の地下までいたところから再開。今回は列車を乗るところまで。

やっぱ超特急!ってみんな思うんやないか?w

プレイの進みが悪いのはどこが進めるのか?とかが判り難くて右往左往しちゃってりしてるせいなんだよね。工場入って左側いけるの判らなかったよw 階段なの?って思うよね、普通。という事であまりに判らないので攻略見てしもうたよ。

意外と一本道って程でもなく、ある程度は順不同に進めれるね。
アイテム集めつつが久々の感じでいいわー。ただ、公証人のとこで勝手にスタンプしちゃうのはあかよなw

で、プレイしてて思ったのはSSのです。
ゲームカーソルとPCのカーソルの両方が出ちゃうので判りにくい。調べれる場所とかはカーソルの形状が変わるんだけど、それが見にくくて調べられる場所だったのかどうかが判らないわけね。これ改善したいところ。そしたらプレイしやすく、攻略も見ないで済みそうだしさ。
なんか良い方法あったら教えてください。


さて列車の到着先では何があるんですかのー。って事で次回。


#steam #syberia

2017年3月31日金曜日

[ゲーム感想文:Syberia]ファーストコンタクト

3という事もあってセールされていたSyberiaです。
うちは1+2のバンドルを購入。296yen。トレカあり。


さてこのゲームですが、ふっるいアドベンチャーなんだけど、フレが持ってて気になってたやつなんよ。舞台がシベリアってのもあるけどね。


話としては、とある地方の人形工場を、玩具会社が買収する事となり、その契約の代理人として主人公の女性弁護士のケイトが街を訪れるとこから始まります。そうしてこの町で何が起きるのかーなんだけど、まだ全然進めてないw

操作に関してはマウスだけで出来るのはええね。クリックした場所まで主人公が移動し、何らかのアクションがある場所ならイベントが起きたり等します。また持ち物のアイテムを見たり、使ってみたりも。このへんの操作は説明なくとも判るのでええね。


さてプレイに際してなんだけど、このゲームはフルスクリーンで解像度が800*600です。
なのでとても見た目が悪いわけですがdirectXをウインドウモード化するツールも、steamでプロパティから-windowを記入してもウインドウモード化は出来ません。

で、どうやるかというと、
 C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Syberia
このSyberiaのフォルダにテキストエディタなどを使い、
 player.ini
という名前のファイルを作成し、ファイル内には
 800 600 32 0 BaseCMO.cmo
と記述してあげます。
これは何が書かれているかというと、

最初の800はウインドウの横のサイズ。これは800固定の様なので、他の数字を書いても意味なさそう?
600はウインドウの縦のサイズ。こちらも600で固定のようです。
このウインドウサイズはもしかしたら800と600が最大で、それ以下にする事は出来るかもです。

次の32は色のbit数だと思います。これデフォ値の指定だけだと思うので、ゲームのオプションから弄ればいいことではあります。

そして0これがウインドーモードなのかフルスクリーンなのかの値です。
0でウインドウモード、1でフルスクリーンとなります。

BaseCMO.cmoは謎w そのまま記載してください。


これで起動すればウインモードとなります。
またこのゲームは日本語でプレイ出来るのですが、初回起動時にダイアログで日本語でプレイするのか選ぶのが出てくると思うので、そこで日本語でのプレイを選んでください。



さて、これでちゃんと遊べると思うわけですが、ゲーム難易度的には低いと言われてますが、しっかりストーリーを理解して次に何をすべきか判って無いと延々歩き回ったり詰まったりするかも?まあ探し回れば問題なくクリア出来そうではあるのですが、時間がかかってしまうと思うので、そこだけは注意かも。


なんにせよプレイを続けるのが楽しみな感じですわ。独特の雰囲気もあってさ。
ということで古いゲームではあるけど、セールを機会にやってみてもいいかもです。


#steam

2017年3月28日火曜日

[漫画感想文:鋼の錬金術師]It magic!

読み直し終わりました。最初に読んだ時の感想って書いたっけ? ま、いいか。

ほんと良い出来してるよね。
十分に用意された流れを着々とやっていってる感のある安定したいいスト-リーだし、小物とか設定も細かく拾っていってるから世界観というか、存在感があるし。あとはギャク的なときの絵柄もいい味してるよねw
特にいいなというかすごいなと思ったのはさ、最終巻でキャラにはあいさつとお礼を言わせるようにしましたとかコメント書いてあったよね。
全ての要素にこうしようって明確な意思を持って作られてるのを感じられて良かったよ。


さて話逸れつつ?も本題に~かな。
魔法の話です。(突然やな

魔法っていうのは、とある世界では異界の黙示録に記されていたりものだったり、喋る剣を持ったおねーちゃんとこでは因果によって齎されるものだったけっか。過去の物語であるってのもあったね。

過去において起きた事象、それは何で、どうしてそうなったか。このどうしてそうなったかの部分が時に知識と言われたり、因果であったり物語だったりするわけだね。

そしてその事象は今ここで再度起こす。その為に必要な要素を揃える。
そして術者が意思を持って行い求めうる結果を再現させる。

これが魔法なのよ。

これでもうちはその昔、暗き歴史の闇の中で魔導士ギルドの一員として名を冠していたから、これ位の知識はあるわけよ。


という事で話は戻って鋼の錬金術師です。
この話には錬金術が出てくるわけだけど、それではなく、鋼の錬金術自体です。

連載前に考えただろうプロット。その段階で見えていた「結果」を考えてた流れ、その「物語」を元に、必要なキャラであったりセリフ、イベントやら小物と「要素」を揃えていく事で、求めていたエンディングである「結果」を再現したわけです。明確な意図を以って。

見事に一つの術として組み上げて発動させたわけだね。


ま、こうかくとなんでも魔法になってしまうじゃないかと言われそうではあるけど、魔法はね、空想で存在しないものではないんだよ。これでもその昔、暗き歴si…



いや、読み直してもほんと感動物でよかったわー。
忘れた事にでもまた読み直し、それを何度も行う事になると思うよ。

ぜひ機会があったら読んでほしい作品だね。


#漫画感想文



2017年3月24日金曜日

[ゲーム:RocketLeague]三月末のアップデート来ました。

大きめのアップデートきましたね。


まずは新モードの「Drop shot」
これはhoopに近いけど、マイクラのTNTrunだっけ?あれに似てるしTronを意識だよね。

簡単にルールを説明すると、まずはキックオフがhoopみたいにボールが跳ねる。プレイヤーなブースト100まで随時回復する。要は飛び回るルール。

でボールを蹴ると自チームの色になり、その状態で相手側の床にぶつかると床にダメージを与えれます。
ダメージを受けた床はチームカラーになり、そこに更にダメージを受けると穴が開き、そして穴にボールが落ちればゴール。

ダメージはボールを蹴った際の力とか落下の高度等で変わり、ダメージが大きいと落下した位置の周囲にもダメージが行きます。

床に空いた穴ですが、ボールだけ落っこちて車体は普通に上を走れます。


書いてみるとちょっと判りにくいけど、やってみるとなんとなくわかると思います。


で、これミソはボールを落とさないように相手側に持ってかないとなんだけど、相手側では今度はボールが落ちないと駄目なんだよね。そしてどれ位ダメージあるのかとか把握も必要なので、結構玄人向けゲームだと思う。
うちみたいにへたっぴーがやってると、とりあえず蹴りまくってなんとなくゴールした、された。となるだけで面白くはないです。現状ではプレイヤ人数は多いんだけど、hoopなどの様に人が少ないモードになるんじゃないかな。

まあ、モードの作り自体の面白味があってもプレイしてみて面白いかは別って事ね。



次に追加関連ですが、箱があたらしの追加されてました。
まだ手に入って無いのでどんなのがあるのか判らないんだよね。キーが買えないので開けれないけど、どんなのがあるのか見てみたいね。




季節物としては、イースター関連のパーツが3つ追加されてます。
まずは欲しかったうさみみがついに! 早速手に入ってGROGに付けました。アンテナがイースターエッグが一個ぶっ刺さってる感じ。あのカラフルな卵ね? トッパーは籠に卵とか森もろになってるやつっぽい。これはまだ見た事ないんだよね。




それから実績が追加されています。
Drop shot関連のと、ARCのスタジアムとか最近の更新有った部分に対してとかだね。
ちまちまプレイしてとろうと思ってます。

RocketLeagueこういう部分もやった行きたいなと思ってるのよ。




そしてシーズン3が終わりシーズン4になりました。
シーズン3ではチャレンジーまでは行けたのでホイール二個ゲット。シーズン2のトレイルと合わせて、ランク戦用の車体に付けました。シーズン報酬があるので、ちょっとでもランク戦をやっておくのはお勧めです。



大雑把にこんなとこかね?他にもいろいろあるけど。
とりあえず流行り物のDropShotをプレイしてみつつイースタードロップを貰い、その後ランク戦に戻るって流れの予定で、そういう人多そうです。



という事でここまで。もうちょっとDropShotしてくるる~。


#RocketLeague

2017年3月20日月曜日

航海記録20170320

思考のリープとかの話?


えー、今日というか昨日からなんだけど、ずっととある会話が気になってしまい、その事ばっかり考えてました。考えて考えてやっぱり同じ結論になり、そして、「ああ、ループだなー」と感じる。ここまでを何度も繰り返す。
そして、ああ、またループ繰り返してるよ。とそれを眺めている自分が居て、さらに眺めている自分を観察している自分もいる。ここで観察に観察を重ねるループさえ起きてる。

で、考えてたのは真鴉夜洋行って存在はなんなんだろ?って事。
真鴉夜である故に出来た事、居れた場所はあったけど、今では逆に真鴉夜である分手に入らない物が多いと感じる。

ひとえにうちのコミュ障故というか配慮の無さの自業自得からきてはいるんだけどね。そんな感じでずっとダウンしたままほぼ一日過ぎたわけです。睡眠時間も2時間ちょいで、寝れて無いから余命に忘れる事もなくね。


まあ、一日中考えてて、ほんと精神状態はやばく、時間も普段の倍感じていたわけだけど、凝った文章を書けるほどの考えにはなりませんでしたなw


途中で思考もとんだのでここまで。

2017年3月18日土曜日

航海記録20170318

・記憶の話。

 うちの記憶に、
 「2020年のtokyoオリンピックは、開催される事なく、そしてこれが最後のオリンピックになった」
というのがあります。
ちなみに今年は2017年で、まだ3年も先の話なんだけど、過去の事として記憶があります。

結構未来のはずなのに過去の記憶っていうのがあるんだよね。
だから、現実で今やってる事や、これからやる事は既に経験した事だったりするので新鮮味も全然なかったりします。

困った事に、それは自分としての記憶だけじゃなくて、他の人としての記憶だったりもする事なんだよね。なので正直どこまでか自分か判らない事もあるし。

ま、程よく付き合いしかないんでしょうな。

2017年3月16日木曜日

[ゲーム:Hero siege]オンラインマルチデビュー


さて、ちま々やったりしてるHeroSiegeですが、オンラインマルチでやってみました。

マルチでやる際にはsteamではなく、マルチ用にメーカー側のアカウントを作る必要があります。
そうしてから、そのアカウントでゲーム内でログインすると公式のオンラインマルチで遊べます。

で、サーバ選んで部屋を作って~とするんだけど、なんとこのゲームはアンドロイドとアイフォンのストアでも購入出来、モバイルとのクロスプラットフォームとなってます。基本鍵部屋でソロなので関係ないんだけど、こういうのいいよね。色んな人と遊べて。

さてやってみた感じ…敵強くね? マルチ用のバランスだね。
最初サムライでやってみたけど、きついのでパラディンにしたけど、まあ、同じ近接なので変わらないよねw ゾンビしつつレベル上げです。このままパラディンでやろうかと思ってます。

で、このオンラインマルチだけど、所謂「シーズン」があります。
この前シーズン1が終わったばっかなんだけど、もっと早くからやっておけばよかったよ。そしたらシ
ーズンのランクで貰えたのとかあったのにさ。

今後はオンラインマルチメインでやっていくかも?
近接はオンラインマルチで、オフラインではネクロとかかなー。


これほんと安いのにモバイル向けもあってカジュアルで楽しいね。感想文書いたと思うけど、簡易ディアブロ2でさ。もし知り合いでやってる人がいたらマルチでやってみたいね。

という事で開始されたオンラインマルチ。
いやー、楽しいわー。ちょくちょくやっていこうと思います。


#Hero Siege

2017年3月13日月曜日

[ゲーム:PSO2]バトルアリーナやってみました。

先日PSO2にバトルアリーナが実装され、ちょこちょこプレイしてみてます。


チャレと同じく専用シップ、専用クラスでのプレイです。
現状で実装されているルールはエンブレム戦。
6vs6で敵の撃破やエンブレム拾う事でポイントアップ。
そしてタイプアップ時にポイント多い方が勝ち。


やった感想としてはPAの性能等がバトル様なので慣れるまで大変かも。
そしてバトルでポイント稼いで交換が出来るんだけど、これがまた全然稼げない。
ランクがあがると交換用のポイントが多く手に入り易い様なので、それ前提なんだろうね。

で、一番の問題は、現在どれくらい交換用のポイントがあるのか、交換ショップ行かないと判らない事だよね。そのうち実装されるとは思うけど。みんな不便に感じるだろうし。


さてバトル事態ですが、まあ、カジュアルだね。上手い下手はやっぱ出るけど、ランクマッチのみだから気にせず参加して行ける感じ。結局数やらないとだし、周りもそれ判ってるので、ばんばんやればいいね。

で、武器ですが、ちゃんと近接のソード、遠距離のライフル。特殊?のロッドでジャンケンになってるかもと感じます。色々使ってみて、自分に合ったのをメインで使ってみるといいかも。うちはライフルかロッドかなー。近接だとここぞという時にPPかくて困ったりしたし。


さて交換ショップですが、なんとラインナップにスタージェムがあります。
ただ週に最大100までだけど。でも毎週+100分バトルするのはありかもバトルの交換ポイントを稼ぐのはそこそこ大変だけど。あとはロビアクと服も欲しいね。

という事でバトルですが、まあチャレと同じく流行るコンテンツににはならないだろうけど、気に入った人はちょくちょくやるだろうし、暇な時とか欲しい物がある際にーとやるにはいんじゃないかな。


あ、大事な事忘れてました。
バトル中ですが、相手の名前は判らなく、チャットも通じない様になってます。
これね、なんでかっていうと相手に粘着する馬鹿とか居るのよ。あとは暴言履きまくったり。
そういうのが出ないのでいいね。味方に張り付くのは出るだろうけど。


という事で結構想定が色々なされてもいて、コンテンツとしては良い出来してます。マップも何気にデザイン良いし。


なので興味出たらやってみるといいよー。



#pso2


2017年3月7日火曜日

[ゲーム感想文:Lords Of The Fallen]クリアしました。

さて結局どうだった?って感想を。


まずマップデザインが悪いです。のっけから駄目だし開始しますが。
もうね、判りにくい。暗い。狭い。規模小さい。

次はどこ行けばいいのかが全然分からないのよ。攻略サイト見てもダメだし。
通路なのか何なのか判らないし、ドアだと判ってても進行上封鎖してあるとかがやけにある。
とにかくマップ覚えもしにくし、説明すらしにくいから攻略の見ようもない。
おかげで延々うろつきまわる羽目になる。

そして暗いし狭いからカメラワークも悪いし敵の視認性、そして炎や魔法の光はやけに強い。もーね、プレイし難いうえに目が疲れるだけ。

こうして頑張っても同じところを何度も行ったり来たりして狭い範囲で行動してるだけ。風景もそこまで変わらないのでゲームを進めた感が全然ない。


次にレベルデザイン。
まあマップの悪さも相まってすごいのが敵の配置。

ロード挟んだドアを超えた瞬間攻撃してくる敵。反応しない様に配置しとけと。
しかも死亡時にモニュメント?から復帰するんだけど、ここでの復帰の瞬間にも殴ってくる敵がいる。
あほかね? なんでこういうの起きないように配置するとかしないかな。そしてチェックポイントとなるモニュメントの配置の間隔も悪いし。


もうね、ディレクターのセンスが悪いとしか言いようがない。


こういうゲームなので、ビルドというか、ステ振りを変えてみたりして遊んでみたいなと少しは感じるけど、このデザインの悪さが二週目というか、一週目すらやる気をなくすね。ダークソウル的な死に憶えゲーだからーなんて理由にならんでしょ。


そして終盤のあれ何?w
語るシーンきたんですけど。君は二時間ドラマの犯人か何かかね?
しかも各ボスをどの武器で時間はどれくらいの時に倒したかのダイアログ出てるんですけど。
まだ良かったゲームの世界というか雰囲気を一気に台無しにしてくれました。

しかもそのあとのテンポが悪く、さあラスボスとはならず、なんか普通に一連の流れのボスみたいのが一回出てくるし。


はあ、って感じで、もうセンスの悪さがにじみ出るゲームだったよ。

という事で結局クリアまでやったけど、お勧めは出来ないです。
こういうゲームやりたかったらダークソウルをやりましょう。


#steam #ゲーム感想文

2017年2月28日火曜日

steamのオーバーレイの話

あれやね、普通のプレイしてる人にはなんの問題も無いんだけど、一部のゲームではゲームパッドのボタンで勝手にsteamのオーバーレイが開いてしまい、これがとても不便だね。

というのも複数のゲームを起動してる場合、ゲームパッドでゲームしてる際に裏で放置してるゲームが反応してオーバーレイを開いてしまう。
で、steamの分けわからん仕様として、どれかのゲームでオーバーレイを開くと、全部のゲームでそれぞれオーバーレイが開かれてしまう。
こうして今プレイしてるゲームで勝手にオーバーレイが開かれて止まるし、全部ゲームでそれぞれオーバーレイを解除して回らないとならない。

まあ、そのゲームでのオーバーレイを無効にしておけばいい事なんだけど、デフォでオンなんだよなー。購入時にオフにする癖とかつけないと駄目なんやろか。

でもさ、オフだとSSが今度は取れないよね。
そしてSSはアクティブなゲームだけ撮影。

なんなんだ?オーバーレイもアクティブなゲームだけ開くようにすりゃいいのに。

[ゲーム感想文]Load of fallenファースト?コンタクト

こちらは知り合いから頂いたゲームで、海外版のためストアページは表示できず。
トレカあり。


さて、のっけか結論言うと全くお勧めできないです。貰ったのにだけど、しゃあーない。駄目なんだもん。ちょっと気になってたゲームではあったんだけどさ。


まずスタートするとキャラクターの魔法の系統と、装備の系統を選べます。
魔法に関しては最初の魔法を覚える段階まで行ってないので判らないですが、装備に関しては一択です。

ダメージの高いハンマーはかなり攻撃が遅いです。そして防具は中程度で速度は悪くないです。
が、当てれないなら意味ないよね。遅すぎ。これじゃ威力高くても攻撃できない。

中程度のソードはコンスタントに攻撃できていいです。ただ防具は一番固いですが、移動が遅すぎです。避けるとか考えず、ガードするか切り続けてごり押しです。これが一番「マシ」です。

一番ダメージの低いダガーは、手数や速度が良いです。ただダメージが低すぎるし、相手が全然ひるまないので、簡単にひっくり返されます。というのも防具も一番柔らかいので。その分速度があるのですが、狭すぎて避けれないか、広すぎて速度関係なくなるかなので、速度のメリットが少ないです。

という事で全部通してこれがいいというのが無く、一番マシなソードを使うしかないって状況です。


さて、序盤に建物に入ってチュートリアル的な物が始まるのですが、これがまたテンポがだめ。表示通りに操作するんだけど、表示出る度に止まる。で、その通り行動して、また止まる。なんだかなー。説明入れればいいって物じゃないです。

そしてさあスタートとなると閉所。しかもドア開けた瞬間敵。その後狭い通路でまともに見れないカメラを相手に苦戦しつつ、敵をごり押す。この段階でもうやる気はなくなってます。

ちなみにこの段階で倒されてもう一度になると、最初のチュートリアル君が復活してます。こいつ少し強めないので、普通に戦うとだるいです。


さて鍵を開けて、最初のボスまで行きます。
敵の大振りを横に側転してよけ…敵の攻撃がついてくて当たる。
デカい盾で正面から攻撃してもダメージは無いです。じりじりとすきを見て削っていくしかないですが、敵の攻撃でこっちは簡単にダイダメージ食らって倒されます。

ちなみに倒されると経験値等を落とすダークソウルな感じ。


ここでターンエンド。もう起動する気が無くなります。


まあ、死に覚えゲーとかやりたいならダークソウルやるよね。
各地のレビューみると重さの感触が良いってあるけど、そうか?もっさりなだけにしか感じないけど。

とりあえず訓練もかねてもうちょい頑張るかー。


ちなみにストーリーに関して触れてませんが、英語版なので、話判る段階にすらプレイがいたっていないので。


ということで、お勧めはしないなーという感じでした。



~追記~
プレイを進めていくとなんとなくやり方は判ってきて遊べる様になってくるね。
それだけに、この導入の作りは駄目だわ。
で、最初の魔法と装備の選択も、結局装備は即選択してないやつのが手に入るし、最初に武器はもう使わなくなるので無関係。魔法も結局経験値でどれを覚えるかで変わるので、最初の選択が意味ないよね。

つまり最初の選択は初期ステータスをどうするかって部分だけって事。
組み合わせでクラス名称が変わるけど、それでどうなるの?って感じだし。


そして気づいたんだけど、prayerのスペルアンロックの組み合わせが一番有利やろ、これ。
だってステータス値の合計は全部同じなんだもん。
魔法は後から自由に覚えれるしさ。

solaceでwarrierのpaladinだね。
他はfaithが高いんよ。魔法はほとんど使う気が無いので高い必要が無いし。
つーかstrangeとvitalityが良いので、ステータス的にもこれが良いじゃん。
ポーションは少ないけどさ。

って事でやりなおすかー。
これで脳筋で進めていけるっしょ。即武具が拾っていけるから最序盤だけ切り抜けれればいいし。



~追記2~
このゲームはフリーズが酷いと色々出てるわけですが、うちも司令官戦で必ずフリーズするという事に遭遇。という事でここまででアンインストールです。メーカーもfixしそうにないので。
で、余裕あったらダークソウル3買うわ。そのほうが確実なので。



#ゲーム感想文 #steam

2017年2月21日火曜日

ゲームの日本語訳の話。

Intralismの翻訳を何気にやってます。
といってもメーカーから頼まれてとかじゃなくて、crowdinというweb上のサービスを利用して自由に翻訳に参加出来るというやつでだけど。マイクラもあるんよ~。

Intralsim
https://crowdin.com/project/intralism/ja#

minecraft
https://crowdin.com/project/minecraft/ja#

で、
https://crowdin.com/projects#showcases/games
ここ見れば色んなゲーム、modもあったりとします。


これの利用がもっと増えるといいよ。日本人プレイヤーで翻訳の手伝いする人も増えれば日本語対応ゲームが増えると思うんだよね。

これさ、日本語パッチとかより全然敷居が低いのよ。


メーカーは翻訳して欲しい文章や単語の一覧をここにアップ。
その際にsteamのショップの説明文とかゲームのメニューだのシナリオだのゲーム内のファイル構成の感じでわけてさ。

それが各言語に用意してあって、その言語ではどう読みますよってのを翻訳を手伝う人が一覧を書いて埋めていく。その際に全部やる必要もなく、自分がやれる、やりたいとこだけやればok。また複数の人が同じ項目を翻訳してる場合、こっちの方がいいねって投票も出来る。

こうして翻訳が進み、十分な物になったらそれをそのまま言語ファイル等としてメーカーがゲームにくみこんでアップデートしちゃえば、晴れて○○言語対応ってなっちゃうわけ。


メーカーもローカライズコスト落とせるし、プレイヤも参加できる喜び(クレジットに名前のったりするし)、そして自分の気に入ってるゲームを自分の言語で遊べるようになる良さがあるんだよね。しかも日本語化パッチの技術とか、一人で全部翻訳する労力とかも無しにさ。

これはかなりwin-winで良いなと思うので、ぜひともゲームメーカーさんには利用をバン々してもらいたいし、プレイヤも好きなゲームの翻訳には積極的になってほしいなーと思います。


うちは昔にマックユーザーだったころ、マスターオブモンスターに似たオープンソースのゲームの翻訳手伝いした事有るのよ。でもその時は.moの言語ファイルの形で配られてて、それを編集できる形に変換し、翻訳したらまた戻してーとほんとめんどくさいと感じたのよ。それが今じゃwebブラウザあるだけで済むからね。ほんと楽になったもんです。


ま、昔話はいいとして、これで日本語対応ゲーム増えていくといいよね。
日本語じゃないってだけでプレイされないゲームとかほんと多いし。

2017年2月20日月曜日

[ゲーム感想文:Dishonerd]クリアしました。

さて、長い事かかったDishonerdをやっとこクリアです。

結局当初予定してたノーアラートノーキルもやめ。最後はごり押した感じでクリアでした。
というのもだね、かなりつまんなくなっちゃってたのよ。世界観とか面白味あるんだけど、ゲームプレイとしてがどうもねー。steamのレビューでもお勧めしないと書く事にしたよ。

やっぱメタルギアを知ってると、このゲームの作りがかなり甘く感じるのよ。敵配置や動きがさ。で、実績気にしたらやれない事が多いし、気にしなくてもてきを数倒してると鼠が増えちゃって面倒になるし、簡単に警報からの増援とグダグダになるのよ。
ほんとこそこそ隠れて入り込むだけ。それがさ、もうクールじゃなくてチープなコソ泥に感じるのよ。

完全にこれプレイの仕方の問題ではあるので、このゲームを楽しみたい人はニンジャゲーとして派手にやろう的にプレイしていった方が良いです。それでもそこまで評価されるほどかという感じで、セールで買ってみるのでちょうどいいかなと感じます。

んー、二週目は無いかなー。
それこそ2買ってみるとか別のステルスゲーで良いだろうし。


#ゲーム感想文 #steam

2017年2月6日月曜日

[ゲーム感想文:Redout]ファーストコンタクト

気になってるゲームのひとつのRedoutのdemo版をプレイしてみました。

Youtubeに動画もアップ。
ロイロでは撮影出来なかった為、shadowplayで。映像奇麗じゃないね…実際はもっといいのに。


さて内容ですがWipeOut等の半重力レース物です。
demo版ではタイムアタックのみなんだけど、武器とか障害物?等のあるレースモードもあるっぽい。

とにかくね、この速度感がほんと良い。しかも気持ちよく走れるコースになってるね。ちょっと道幅が狭い気もするんだけどさ。steam上で同じようなゲームは幾つかあるんだけど、やっぱ速度感や疾走感が断然こっちが良い。コースの雰囲気も良くdemoで走ったコースでは時折砂嵐?が通るし。


かなり良かったので欲しいわけだけど、現状ではこの値段だと悩むなーなんだよね。セールでも2.5k位っぽい。これ_2kなら即買いなんだけど。


アクティブプレイヤ数には多くは無いんだけど、12月に新コースも来たりとしてるので、まだまだ伸びてくと思うから値段は落ちないと思うけど、気になった人にはぜひって感じのゲームやね。まずはdemoで走ってみるとええと思います。


#ゲーム感想文 #steam

2017年1月17日火曜日

[ゲーム感想文:See No Evil]ファーストコンタクト

今回のセールで19yenと安くなってたのを見かけトレカ目的で買うかーと思ったけど、ストアページを見ると何とも面白そうなのでプレイ目的で購入。


内容はパズルゲームです。主人公は各面でゴールまで行けばクリア。

敵は音を聞いてやってきます。足音もそうだし、主人公が叫ぶ事が出来るのでその声や、あとは動かせるブロックがあるでのその動かす音、それから音を反響させる花とか。
其々に音の範囲とか違うし、障害物で音が遮断されたりとあります。
またあえて音で呼び寄せたりね。

そして床スイッチを押す事で上下に開閉するブロックがあるので、敵を避けつつ押して進む事になるのですが、複数種類ある場合は一個押すと他が戻っちゃう。動かせるブロックで押しっぱなしに出来るけど、一個押してあると今押したのを離すを戻っちゃう。

他にも幾つもステージによってギミックがあり、パズルとしてしっかりしてます。


パズルゲームとしてかなり出来がいいですが、気になるのはたまに敵がスタックする事。動かせるブロックに嵌まって、これ自体も動かせなくなる事もあるんだよね。あとは警戒状態からとけて元の位置に戻ろうとして地形に嵌まったり。そのスタック利用とかも出来ちゃうんだけど、ここの甘さは惜しいかな。


この音を使った暗い雰囲気はなかなかいいね。ストーリーも凝ってる感じなんだけど、英語でいまいち頭に入らないけどw

ちなみにこのゲームタイトルの意味は「嫌な事は見ない事」といった感じで、日本で言う三猿、「見ざる、言わざる、聞かざる」です。

ストーリーが判るなら結構面白そうなんだよね。途中のイベント的シーンも気になったし。
各ステージの字幕を日本語するとかだけでも違うよなー。やっぱ英語のみだとうちじゃ理解しにくい。しっかり理解しようとせずに流しちゃうのよ。


正直これなんでセールなんだろ?って感じ。安く買えるから良いんだけど、良作だと思う。元が安いのでスマホ向けだったとかなのかな。


これは久々にしっかりお勧め出来るパズルゲーなので、気になった人はセールで安いしプレイしてみてはいかがでしょうか。



#ゲーム感想文 #steam

[ゲーム感想文:ZUP! 3]ファーストコンタクト

またもZUPです。今回は3
うちは1と2も持ってるためバンドルを購入。75yen。トレカ有り。


今回も例の如く、怒涛の実績解除でその数1708個。あほやなw
わざと実績用にクリック箇所も増やしてあるね。ちなみに全実績解除済み。


ゲーム内容ですが、2基準の丸いボールなんだけど、なんと後半からボールが二個のステージもあります。
でも相変わらずの爽快感だし、二個のステージの良さもあって面白いね。

それから新要素としては白いブロックが登場。これ最初ただの色違いブロックかなと思ってたんだけど、なんとクリックで消えます。クリックゲーだから合ってる要素だなー。気づかなかったけどw
どれを何時消すかも要素になってくるので、一段階変わった感じだね。


安いし買って、1時間くらいを考えて遊んでトレカと実績解除とするには良いんだけど、1時間だとカードが全部は出ないです。なので実績全解除をやった後は放置になっちゃうね。うちは現在放置しながらこれ書いてます。


さすがに一発ネタなのに三作目となると書く事は少なくなるんだよね。ちょっとした変化もあり楽しめるし、気に入ったステージとかもあるんだけど。なのでまあ、3作纏めてゲーム一本分くらいに考えるといいかも。それで暇つぶしやトレカ、実績目的で買うのはありだね。

個人的には良かったんだけど、さすがにもう使い古されたネタ感はあるので、3はお勧めはしない感じでした。


#ゲーム感想文 #steam

2017年1月5日木曜日

[ゲーム感想文:ABZU]セカンドインプレッション

ABZUの実績を全部解除しました。


さて今回はABZUの作り?の話を。
やってると感じるんだけど、ある程度は自然と発見出来るし、何処行けばいいか何をすればいいかが判るよね。

これゲームの学習のさせ方や誘導のさせ方がしっかりしてるからなんだよね。
暗闇の中に光があれば、それを目印に進む。柱や道が続いていればそれに沿って進む。見回すと次に行くべき場所の目立つ対象物が一個だけ見える。だとかね。この辺のレイアウトとかがほんと上手い。

で、実績向けのfish poolやshellは、その目印通りで見つかるし、また目印の周囲に隠れてあたりもする。だから難易度があるけど探せない物にはしてないんだよね。
shellなんて各チャプター後半に壁にモニュメントで表示されてて、それでどのチャプター見つけてないかある程度判る様にまでなってるし。

次に進むためのゲート開けも左右で開放して進むわけだけど、シンプルな手順から順々にギミックを足したりだのと難易度と変化、つまり応用を加えていく作りなので、プレイヤーはプレイしていく事で自然と学んで解ける様になってるしね。

それから各チャプターにはテーマカラーの様なものがあるんだけど、これ日本人だから特に感じるのか春夏秋冬になってるよね。そして朝昼晩。これで7チャプター。
だから進んで移り変わってるのが凄い感じやすい。

全編通してほんとプレイがスムーズに行くように配慮されていて、それでいて見て回れる様にある程度ルートもループさせてある。映像的にだけじゃなくて、ゲーム性部分でもいい出来いてるよ。

その昔、日本のゲームが導入部分でのチュートリアルだったりとゲームの仕掛けを学ばすことをしっかりやる作りになっていて、それで遊んだ人たちが今世界でゲーム作ってて、全体的に導入から応用まで丁寧な作りになってる傾向があるんだけど、それをしっかりやってるわけやな。

そして誘導されるままにやるだけでなく、チャレンジしてみた事に対しての褒美として実績とかも用意と。今のゲームはここまでの域まで到達してるんだなーと感心ですわ。


という事で実績解除の作業をしたわけだけど、それでも改めて良いゲームだなと感じました。


#ゲーム感想文 #steam

2017年1月4日水曜日

[ゲーム感想文:ABZU]ファーストコンタクト

ホリデーセールにて購入したABZUです。594yen。トレカあり。

SSはG+のフォトにアップしてるんだけど、なんと200とか撮ってたよw
で、このSSですが買おうと思ってる人は見ない方が良いです。事前に何も見たり調べたりせずプレイした方が良いね。

という事でこの感想文でも内容には殆ど触れないでおこうと思うんだけど、とりあえず海物です。
プレイした感想なんだけど、ほんと「海」ってのが良く出てる。実際の海の様子というよりも海からのイメージがというのかな。そしてすごい奇麗で喜びに溢れてますな。

プレイする際ですが、パッドで操作が出来るのである人は使った方が良いです。その方が気楽にプレイ出来るので。また設定は上げまくった方が良いね。ちょこっと読み込みとかでーって話しもあったけど、うちは特に気にならなかったし。
設定は全部ULTRAまで上げてフルスクリーンだね。世界に没入じゃよ。ただ、このゲーム酔い易いです。うちでそうなので、ゲームで酔い易い人はきついかも? 操作感と周囲の魚や海藻の様々な動きが重なってる所為だろうね、これ。なので、そういう場合にはあえて設定落とすのはありかも。

プレイ時間的には2時間くらいと聞いてたので、うちは酔いながらやっちゃったけど、まあ、それも出良いし、元気な時に一気にやるといいかもね。
これ映画みたいな感じでさ、一気にプレイした方が良いと思うし。値段もボリュームも内容もね。


まあ、いい体験したなーってゲームでした。
うちはあとは実績解除かな。初回プレイでこれ実績用だよなーと思ったけど、プレイに少しは集中したいのでスルーもしたし。

という事で、今後セールで600位になる事もあるだろうし、1000でもありかもなーと思えるゲームだったので、機械があればぜひ。


う、動画も録画したけどミスって写ってない… そのうちyoutubeにアップ出来たらなと思います。


#ゲーム感想文 #steam

航海記録20170104

まずは明けましておめでとうございます。今年もゆる々とよろしくお願いします。

さて前年はRL環境の変化もあり、全然ゲーム出来んわー。他の事はもっと出来んわー。といった感じであっという間に過ぎてしまった一年でした。

今年は、んー、少しは生活時間を治していきたいですな。その分、睡眠時間が増える事になるんだけど、集中してゲームをするのと、少しは課金して時短してもいいかなとは思ってます。やってるゲームの大半がパッケージ物で課金でどうにもならないけどねw

そう々、トレカ向けでまともにプレイしないで買うだけのゲームが結構多かったので、買うゲームを絞って、一本当たりの値段を上げてもいいかなとはちょっと思ってます。あらかた買ったしっていうのもあるけどさ。

ま、最低限は現状維持。すこしでも改善していければと思います。
その上でゲームとか人に対する姿勢や考え方も良くしていければと思ってるんだよね。
精神的な部分は改善したりと習得していける技術だと思ってるし。


とまあ、こんな感じで新年のあいさつの代わりとさせていただきたいと思います。

2017年1月2日月曜日

[ゲーム感想文:Blood and bacon]

ホリデーセールにて購入のBlood and baconです。78yen。トレカあり。


……
………
…………

えっとこれ、メッチャちーぷなお馬鹿ゲーよ?

どんなゲームかと言うと何故か農場の小屋の中に貼り付けにされてる農民に頼まれて、農場にやってくる各種豚(でも全部豚)を銃で撃ち殺しまくって、あとは電流の鉄柵とかギミック設置されてるの使ったり、グラインダーがあるので、そこに肉片入れていくとゲージが貯まってアイテムの支給を受けれます。

…分け判らないよね?w

あ、そうそう。破片が飛ぶんだけど、空中で浮いてるの撃ってるとコンボが貯まってきて、どんだけ飛んだかスコアも出るぞ!うちが571ftくらい出た。単位はフィートで距離なのかね?


でもね、なんとsteamDBによると30万本売れてます。
しかもsteam award2016でノミネートまでしちゃった。
発売は2016年の2月なので、1年で状態って結構すごいよね。ネタゲーゆえに、それもsteamだからこそ受けたんだと思うんだけど、やってみるとなんだかんだで面白いw

進んでいくと銃のアンロックはあるし、隠し要素的なのもあるっぽいし、バグ等もほとんどない。実はゲームとしては良い出来してるんだよ。ゲーム内要素も纏まってると思うし。

気になった部分としては、これウインドウモードで出来ないのと、alt+tabで裏にまわうとゲームが終了する事かな。これ安全策なんだと思う。


そうそう何気に敵だけど、ただ突進するだけでもないのよ。というのも銃声を聞いたり、視界に入ってるかとかあるみたい。だからサイレンサー付きの銃だと安全に倒せるんよ。色々気にしてみると凝ってる事してたりする。

そしてコープでやってみたけど、とてもスムーズ。シンプル故もあるけど、困らない仕様になってるというのかな。そしてコープの意味もあるのよ。これ元々コープ用に作ってるんだと思う。


いやーこれMODでないかな。ワークショップも対応でさ。
そしたらL4D2みたいにキャラや銃のMOD入れたいよね。だってさ、これ何気にFPSだけじゃなくてTPSとバードビューまであって切り替えれるんだもん。

いやー、何気に当たりゲームでした。
…凄いやりこむってことはないだろうけどさw


という事で余ってるウォレットでトレカ兼暇つぶしには良いゲームなのでぜひ。


#ゲーム感想文 #steam